パンパカパンカニー
FC2ブログ
<< 01.2014/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
2014-01-31
image (21)

今日中に提出だわさ。
あと色塗りだけだからなんとかいける…!
スポンサーサイト






web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-27
image (19)

うん、色黒黒髪でいこう。
リボンはやっぱふつうに横広がりで。

image (20)

こっちは不健康そうなくらい色白のがよさそうだ。
変なとこに描いてへんなことになってもーた。


拍手ありがとうございます。



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-25
ハーフパンとチューブの絵の具を使っている。
ハーフパンに至っては数個しか持ってないけど、便利だしかわいくて好きだ。
でもチューブで持ってる色を改めてハーフパンで買うなんて勿体無い。
しかし携帯するのにハーフパンは便利だし…。
要はあのハーフパンのちっこいケースが自分で作れたら、手持ちのハーフパンと一緒に
収納するのにも大きさは統一できててきちんと収めることができるだろうし、
チューブの絵の具をそれに入れて固めればいい。
ということで、とりあえず作ってみることにした。
やることはちっこい箱を作ることなので、できないわけはないと思って。

image (17)

材料は塩ビの0.5ミリ厚のボードと塩ビ用の接着剤。
ホームセンターにあったやつ。
これを使ってハーフパンの寸法をとり、展開図を書く。
切り抜いて折り目をつけ、接着剤でくっつける。
接着剤はものすごく強烈な除光液の臭いがする…くっさい!
そして素手でやってると手が荒れる。

image (18)

試作品完成。いびつだなー。なんか一回りでかいし。

接着剤でくっつけるときは何分間か接着面同士が触れ合う状態で固定しとかないといけないのが地味に難しい。
(ずっと手でぐーっと離れないように持ってたけど、セロテープで固定しとけばよかったみたい)
でもって展開図を切る際と折り目をつける際に気をつけないと、当たり前だけどサイズが変わる。
今回は適当に家にあったはさみで展開図を切ったけど、専用のカッターできちんと寸法通りに切ったほうが
いいだろうし、折り目の位置も考慮しておかんと。

結論

作れるけどめんどくさい。
すっごい暇なときになら作るのはいいかもしれんけど、結構コツもいりそう。
しかし展開図ではなくて 面ごとに切り離したものを接着剤でくっつける方法ならどうだろう?と気になってる。
展開図で折り目つけるだけではたわんで丸っこくなるかなーと思ってたけど、結構綺麗に角度がつくのは意外だった。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-22
image (16)

どっちかってーとチューブ派だったけど、以前仕方なく買ったハーフパンが
キャラメルみたいですんごくかわいい。
かわいいティン缶に集めたくなる気持ちがわかる。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-21
image (15)

描いてるときは魔法にでもかかってんのではないかってくらいゆがみに気づかんのです。
おし、もういいかって思った瞬間にドアーーーっと魔法がとけるのです、まじで。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-20
image (14)

しらゆきひめとてぃわわとフィリピーナもどき


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-19
image (12)

image (13)

とにかく案内人のデフォルメが難しくて苦戦。
もともとマンガ絵で描いてたのを使うんだけど簡略化するってほんとむずかしい。
でも大体こんな感じでいこうと思う。
中性的っていうか華奢っていうか、ひょろくてとんがった感じ。

こっちの提供主人公のデザインはちょい変更する。
友人のキャラも描いてみた。



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-17
image (11)

水張りが面倒で、避けれるもんなら避けて通りたい。
しかし避けると間違いなく紙がたわむ。
たわみを気にしつつイライラ塗るのはもっと嫌なので、何枚かまとめて
やるんだけども、今回は一気にたくさんやりすぎて途中から
何枚か失敗してしまった…。あああああああああああ。
そういえば水張りテープって色が何種類かあるけど、
それぞれ粘着力が違うというのはほんとなんかな。
製造してる会社のページみてもそんなこた書いてないし、絵を展示する際の
状況に合わせて色を使い分ける用途でみたいなことなら記載してたけど。
今まで黒しか使ったことないんで、使い切ったら別の色のを
試してみようかな。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-15
rrrrrr.jpg

どりゃ 練習。
なんか首もげそう。

拍手ありがとうございます。がんばります。



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-15
r.jpg

なんでか不思議な話の流れで 友人とアナログ絵で絵本を作ろうということになった。
わっくわくだけどむっずかすぃ。デフォルメ加減がわからん。
とりあえずイメージつかむために仮のラフを。



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-13
iii.jpg

誕生日プレゼントに水彩絵の具をもらった。
今まで使ってたのより高価なやつ。あとネオセーブルを三本。
なんかもう、すごく使いやすい。なんだこれ!!!楽しすぎる。
あんまり面白いんでひたすら何を描くでもなくシミつくったり三角を適当に描いたりしてたら
なんとなく形にみえてきたのもあったりで、気がつけばよくわからん生き物とかができてた。
なんだこれ。
でもとにかく楽しいーーーっ、うひょう!



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-09
t2.jpg

10年やっても身につくかどうか…。



web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-07
gomasio.jpg

書いても消せるペンで線画描いて水彩で塗ったらどうなるのか試してみたかった。
水性なんでちょっと溶け出してくる。
ドライヤーの熱で線画がきれいに飛んで使いようによってはすごい便利かも。
ちょっとチート。

今のところの自分の水彩で着色する際の癖が、どうも混色せずに適当に色をとってしまうことと
水分量の調整がまだなかなかわからずに多めになってることだと思う。
輪郭の代わりになるくらいぴしっとしたエッジをたてたいんだけどふにゃふにゃだし。
とにかく自分の描く線画が邪魔に思えて仕方ないので、水彩境界?を線として扱えるくらいにしたい。

こればっかりは何枚も描かないとつかめんだろうなー。
今年は去年よりは枚数描けたらいいな。

拍手ありがとうございます。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑
2014-01-05
sssss.jpg

下の記事の絵師さん、私が名前を間違えて覚えてただけだった、はっはっは。
絵本を一冊アマゾンした。

主線なしのほぼシミで描く感じの水彩をやってみたいと思ってちょっとやってみたものの
ものすごく難しいってことを思い知った。
これは相当計画性がないとできん…。


web拍手
↑一押しいただけると、とても励みになります↑

template by 21g Powered by FC2 Blog
画像や文章の無断転載、二次加工・配布、販売等は
お控えください/管理人

QLOOKアクセス解析